我が家の育成日記

2012年06月11日

撮影日:2012(H24).06.10

『6月10日は「時の記念日」でした。』

月下美人が今年最初の花を咲かせました。

灯りを暗くした部屋の中で、まるでスローモーションのように膨らんでいく蕾をずっと眺めていました。

暗闇の中、華やかな白い花と神秘的な香り。

2012月下美人


普段は仕事や家事に追われ時間を感じる余裕もありません。ときには人も自然のリズムに身を置いて、流れる時間や回りの生命を感じることも大切だと思います。

6月10日は「時の記念日」。みなさんはどんな一日を過ごされましたか。


chibitaro0102 at 01:00コメント(6)トラックバック(0) 

2011年06月20日

撮影日:2011(H23).06.18

『雨がひどいので、室内撮影会。さて、これは何の花?』

せめて曇り空なら外をうろつく気にもなるのですが、連日の雨・あめ・アメ・・・。

どうしようもないので、家の中でマクロ撮影で遊んでました。

resize0013


かわいい小さな赤い花。九州では滅多に咲かないので、記念撮影して残しておきます!

続きを読む

chibitaro0102 at 21:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月06日

テトラオドン・ムブ

学 名:Tetraodon mbu
英 名:Fresh water puffer fish
分 布:タニガニイカ湖、コンゴー川流域などに広く分布
サイズ:70cm 

大型に成長するフグの代表種で、自然下では全長70cm程度までに成長する。
性格は比較的大人しいものの、単独での飼育が基本。

育成部長のお世話になって3年、15cmくらいだったのが、今や60cm!
水槽飼育で、ここまで大きくなるのは珍しい。

体もデカいが、うんこもビッグ!

育成部長はちゃんと分類分けしているが、記録員はあまりのデカさに
「ムブちんこ」
と、どうでも良い呼び方をしている。

mubu

模様がきれいでしょ!
mubu2

ネタの整理が追いつかないため、久々の「育成日記」で更新しました。



at 20:43コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月24日

「タイリクバラタナゴを観賞する」

天気は曇り、特にこれといった行動計画もなし。

そこで使っていない水槽があるので、久しぶりに「タナゴ」を捕りに行くことになった。
場所は自宅から車で15分程度。ここ数年捕りには行ってないが、周辺環境の変化と、タナゴの生息だけはいつも確認しているところ。


以前、飼育していた時(2001年)、に撮っておいた写真。
5月頃になると雄は婚姻色のあざやかな体色に変化する。
b57322e9.jpg



続きを読む

at 19:05コメント(2)トラックバック(0) 

2009年08月02日

「アデニウム」


熱帯アフリカ原産、キョウチクトウ科の多肉植物。

日本では「砂漠のバラ」と呼ばれ、ピンク色系の鮮やかな花を咲かせます。

冬場は屋外を避け室内で管理、水を切り休眠させる。

今春、とれた種からの実生。

d43f300e.jpg
続きを読む

at 12:15コメント(0)トラックバック(0) 
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ