動物・植物

2016年04月06日

撮影日:2016(H28).04.02

『何か良いことがありそうな春の昼下がり』

久大線(久留米・大分駅間)と日田彦山線(城野・夜明駅間)が乗り入れる夜明駅。

夜明駅


夜明(よあけ)という駅名、満開の桜、走り出す列車。

希望に満ちた新しい季節の到来を感じます。

左カーブは久留米方面、右カーブは田川後藤寺方面。

春の風景、あなたはどちらを選びますか?


chibitaro0102 at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月05日

撮影日:2016(H28).04.03

『人気のお花見スポットは、早く歩けと急かされます・・・。』

秋月の桜も満開。でも、ゆっくり花を愛でることも、写真を撮る余裕もないほどの人の多さ・・・。

秋月杉の馬場通り


秋月藩時代は杉の大木が茂る馬場でしたが、日露戦争の戦勝記念に杉は桜に植え替えられ、今では500mの並木道となりました。

「九州の小京都」と呼ばれる秋月、特に春の桜、秋の紅葉の季節には多くの観光客で賑わいます。


chibitaro0102 at 17:56コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月04日

撮影日:2016(H28).04.03

『土手に座ってのんびり弁当を食べたい・・・。』

気分転換にいくつか桜見物に出かけました。自宅にも帰らず、うろついてます・・・。

A89A8912・草場川


1.5km以上続く桜並木と河畔の菜の花がとてもきれいです。
水の流れがあるのもプラス効果ですね。

記事の更新が滞っていますが、元気にやっています。


chibitaro0102 at 17:36コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月14日

『幸せジンクス サルの股くぐり』

久しぶりに高崎山のお猿さんに会いに出かけました。

エサの時間になると、園内に散らばったお猿さん達がエサ場に集合してきます。
人間は、エサ場の前で両隣の人と足をくっつけ股を開いて待機。
広げた股の間をお猿さんが通ると幸せが訪れるそうです。通った数が多いほど御利益も高いとのこと。
「思ったほど通らない・・・。」と、思っていたけれど3匹も通っていった!!隣の方にびっくりされました。
resize0165


B群のボス猿「ナンチュウ」。リーダーの風格が漂っています。
resize0162


数年前、人気投票で1位となった「ピーちゃん」。背中と手が白いのがポイント。
resize0163


背中に白い毛が出るのは高崎山開園以来初めてとのこと。
以外に子ザルの生存率は高くないそうです。これからも成長を見守りたいですね。
resize0164


昨年生まれたたくさんの子猿が飛んだり跳ねたり、滑り台で遊んだり。とても愛らしいです。
5月頃になると今年の出産ラッシュが始まります。
resize0166


高崎山自然動物園。
動物園と言ってもお猿さんしかいません・・・。
それでも飼育員さんの楽しい話術と愛らしいお猿さん。うみたまごよりほんわかした気分になれます。

今年は申年、お猿さんも股をくぐってくれたし、ボクにも何か良いことがあればいいなぁ!
4月の異動もなく、新年度も引き続き別府暮らしを満喫したいと思っています。


chibitaro0102 at 18:54コメント(2)トラックバック(0) 

2015年09月29日

撮影日:2015(H27).08.31

『島は野生鹿の楽園ではない・・・。』

野崎島に渡り、歩き始めるとすぐに鹿の鳴き声が聞こえた。
仲間に警戒を促しているようだ・・・。
声がした茂みに目をやると、鹿がこちらを見ている。
野崎島鹿6


山登りに行って鹿の姿を目にすることはあっても、これほど視線が合うようなことはない。
とは言え、野生鹿なので近寄って来ることはなく、間合いが詰まると軽やかに茂みの中に消えていく。
野崎島鹿1


野崎島には野生のニホンジカが500頭ほど生息している。
人間が去り、天敵となるものも居ないので鹿の楽園かと思っていたがそうでもないらしい。
餌となる草や木にも限りがあり、また、子孫を残す牡鹿の生存競争も厳しく、500頭から増えることはないらしい。
どちらかと言えば体格は痩せ気味で精悍な顔、鹿にとってもこの島で生き抜くのは容易ではないことが感じられる。
野崎島鹿2


木の下で鹿が休んでいる。まるでサファリパークやサバンナを想像させるような風景もある。
野崎島鹿3


鹿は教会のすぐ近くまでやって来る。
今日、島のお客は私一人。多勢に無勢である。
野崎島鹿4


下草を食べてくれるのでわざわざ除草する必要もない。
集落や畑の跡がよく分かる。
野崎島鹿5


夕方から雨が降り始め風も強く吹き始めたが、「あの鹿たちはどこに帰るのだろう・・・」なんて考えていたら、恐怖感もなくいつの間にかぐっすり眠っていた。


chibitaro0102 at 02:15コメント(2)トラックバック(0) 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ