2016年10月19日

撮影日:2016(H28).10.18

「今回も大当たりの大船山紅葉!」

休日出勤の代休が取れたので、紅葉を見に大船山に登りました。
今年は例年になく暑い日が続き、台風も多く、いまだ紅葉の情報も少ない中での山登りとなりましたが、そんな心配をよそに今回も見事な紅葉を楽しむことができました。
大船山紅葉4


登山口は男池から。前日も別府は雨が降っていたので、登山道がぬかるんでいるのではないかと思っていましたが、特に問題ありませんでした。
ところどころで落ち葉と苔のコントラストを楽しみながら歩きます。
大船山紅葉1


約2時間で大戸越に到着、しばし休憩。
雲の切れ間から三俣山、星生山など九重連山がよく見えます。天気も上々!
大船山紅葉2


ミヤマキリシマの低木をかき分けながら、北大船山、段原を通過、残すは大船山頂上。
途中振り返ると斜面の紅葉もかなり進んでいます。
すれ違う登山者の皆さんが、「頂上はもうすぐですよ、頑張って下さい。紅葉がすごくきれいですよ!!」と声をかけてくれます。
期待が高まり、足取りが少し軽くなります。
大船山紅葉3


大船山到着は11時、男池から3時間半を要しました。
平日にも関わらず大勢の登山者で賑わっています。皆さん歓声を上げながら、御池の写真を納めています。
大船山紅葉5


昼食休憩に1時間。12時に下山開始、男池到着は15時でした。
気温が高くちょっとバテましたが、三年連続10月18日の大船山登山は、大満足の一日でした。

2014年10月18日 → 大船山紅葉

2015年10月18日 → 大船山紅葉

chibitaro0102 at 13:27コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月12日

撮影日:2016(H28).06.11

『ミヤマキリシマに染まるくじゅう連山を眺めながらのんびり草原歩き』

週末土曜日、久しぶりに天気も良かったので猟師岳にオオヤマレンゲを観察に出掛けました。
九重森林スキー場に車を停め、右側のリフト上部より散策路に入り、林道と出会った場所に咲いています。
オオヤマレンゲ1


蕾もまだまだあったので、今月中は楽しめるのではないでしょうか。
オオヤマレンゲ2


オオヤマレンゲ・・・大山蓮華(別名・深山蓮華)
ミヤマキリシマ・・・深山霧島
オオヤマレンゲ4


しばらくオオヤマレンゲを鑑賞し、猟師岳、合頭岳をのんびり歩きました。
くじゅう連山の三俣山、星生山などミヤマキリシマでピンクに染まっているのが良く分かります。
きっと大勢の登山者で賑わったことでしょう。
オオヤマレンゲ3


梅雨の中休み、のんびりハイキングを楽しめました。


chibitaro0102 at 14:49コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月26日

『熊本の同僚は「死を覚悟した・・・」と語っていた。』

昨年末(2015(H27).12.13)の鶴見・由布岳です。
r20151213


地震発生一か月後(2016(H28).05.18)の姿です。
崖崩れや落石が発生し、山肌が多数むき出しになっています。
地震エネルギーの大きさを感じます。
r20160513


4月はのんびり桜の記事でスタートしたところでしたが、突然の地震発生。
価値観や人生観について考えさせられました。。

別府では余震もなく平穏な時間が過ぎていますが、熊本ではいまだ多くの方々が避難生活を強いられています。
あらためて被災された方々に心よりお見舞い申し上げ、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。




chibitaro0102 at 09:55コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月01日

撮影日:2016(H28).01.31

『四季それぞれの顔で楽しませてくれるくじゅうの山々』

今年最初の山歩きは牧の戸峠から中岳を目指し、御池の氷結を見物することにしました。
ガスの中を大勢の登山者が久住山や中岳を目指します。
20160131・御池1


先週、記録的な寒波の到来で九州各地は大雪となりましたが、その後、気温が緩み登山道も雪がありません。
20160131・御池2


風は大したことなく、寒さを感じることなく歩きことができました。

続きを読む

chibitaro0102 at 20:39コメント(0)トラックバック(0) 

2015年12月28日

撮影日:2015(H27).12.27

『今年の登り納めはのんびり涌蓋山へ』

同僚のM君と相談し、今年の登り納めはくじゅうの涌蓋山(わいたさん・1,500m)にしました。
八丁原登山口から一目山~みそこぶし山~女岳~涌蓋山への縦走。下山も同じコースで約12km、5時間強の山歩きです。

中央がみそこぶし山、奥が女岳、涌蓋山です。
下山時はガスも消え、玖珠富士と呼ばれる美しい山容を見ることができました。
waitasan1


女岳あたりからは予想もしていなかった霧氷の景色、涌蓋山頂上で霧氷を眺めながらのカップ麺は格別な味でした。
waitasan2


寒波が来ると言っていましたが、風もなく穏やかな一日でした。
くじゅう連山がよく見えます。
waitasan3


今年の山歩きは1月2日の「長崎七高山めぐり」で始まり、低山から紅葉の大船山など月2ペースで楽しみました。
大きな災いもなく今年を終えることができそうです。ありがとうございました。

chibitaro0102 at 01:57コメント(0)トラックバック(0) 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

ちび太郎

QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ