2018年11月28日

撮影日:2018(H30).11.24

『初めて登った長崎市の最高峰』


天気予報が「放射冷却が強まり明日の朝は冷え込むでしょう」と言ってました。
放射冷却が強まるということは、地球の熱が放出される際、大気中に風がなく遮る雲もないこと。つまり天気は快晴が期待できるということです。

と言うことで、今回は八郎岳に登ってきました。
八郎岳は長崎市の最高峰で589m、九州百名山のひとつです。

登山道は良く整備されています。急峻な箇所もあり楽しめます。
八郎岳2


頂上に着くと360度遮るものがなく、東に橘湾、南に天草灘、西には五島灘と長崎半島を取り囲む海が一望できます。そして眼下には三菱造船所や長崎港の風景。
気分爽快なパノラマが広がっています。五島列島もばっちり見えました。
八郎岳1


稲佐山、岩屋山も眼下にありますね。
八郎岳3


稲佐山、こんぴらさん、岩屋山には何度も登ったことがありますが、八郎岳は初めてでした。
案外、私と同じような長崎人の方は多いような気もしますが・・・。

次回また晴天の日を狙って、縦走ルートを歩いてみたいと思います。




chibitaro0102 at 10:31コメント(2) 

2018年10月21日

撮影日:2018(H30).10.20

『登山者の多さにびっくり、見事な紅葉に感激』


2014年~2016年の10月18日、三年間同じ日に大船山に登りましたが、昨年は都合がつかず九重の紅葉登山はできませんでした。
今年は満を持して三俣山に登ってきました。

三俣山2018-4


午前7時、満車状態の長者原駐車場に駐車し、すがもり越えから三俣山へ・・・

続きを読む

chibitaro0102 at 21:06コメント(2) 

2018年05月18日

撮影日:2018(H30).05.12

『半年ぶりのくじゅう山系、大満足の山歩き』

昨年11月、三俣山に登って以来、半年ぶりにくじゅう連山へ。
長者原で大分の山友と合流。平治号に「行ってきます!」と挨拶して赤川登山口へ移動。
resize0063


今回は改修工事が完了した赤川登山口から初めて入山。
赤川登山口はトイレ、駐車場完備。子供たちを含む一団が先に出発。
resize0064


階段状の登山道が延々と続きます。
resize0065


くじゅう南面ルートは、背景に阿蘇の山々を見ながら登ることができます。
resize0079


南面ルートは、最短時間で久住山に到達することができますが、直登が多く思った以上にハードです。
続きを読む

chibitaro0102 at 12:00コメント(2) 

2017年01月29日

撮影日:2017(H29).01.28

『雪を求めるなら瀬の本登山口から!』

今年最初の山歩きは雪を求めて久住へ行くことにしました。
登山口は牧ノ戸を過ぎ熊本側に下った「瀬の本登山口」。ここから岩井川岳を経由して扇ヶ鼻を目指します。
扇ケ鼻7


天気は快晴、無風状態。
阿蘇がすぐ近くに感じられるほど空気が澄んでいます。

続きを読む

chibitaro0102 at 02:21コメント(2)トラックバック(0) 

2016年12月20日

撮影日:2016(H28).12.11

『いろんな登山口へ1時間程度で行ける大分は最高!』


本年最後の山登りは由布岳と決め、11日、山友の同僚と登ってきました。
由布岳10


4月に発生した熊本地震の影響で、由布岳・鶴見岳は8月まで入山が規制されていましたが、登山道は特に問題無く、天気にも恵まれ、また山頂では霧氷を楽しむことができ、充実の登り納めとなりました。

続きを読む

chibitaro0102 at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

ちび太郎

QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ