2016年12月08日

海上自衛隊鹿屋航空基地資料館(鹿児島県鹿屋市)

撮影日:2016(H28).12.03

『今日は75年前の出来事について学び考える日』

全国的に知覧の特攻平和会館は有名だが、同じ鹿児島県の鹿屋にある海上自衛隊鹿屋航空基地資料館にも旧海軍の特攻隊員の遺書等が多数展示されている。

個人的な感想だが、知覧は特攻に関するものに特化しているが、鹿屋は旧日本海軍の創設期から太平洋戦争、終戦、自衛隊の創設までの貴重な資料が時系列に多数展示してあり、特攻隊員の遺書や遺品で情緒的になるだけでなく、歴史について学び、考える事ができるよい施設だと思う。
resize0018


鹿児島県の錦江湾と吹上浜の海底から引き揚げられた2機の零戦から部品を補い、1機の零戦をオリジナルに近い形で復元している。
栄21型エンジンも見事に復元され、間近で見ることができる。
resize0017


屋外には世界唯一現存する旧日本海軍の二式大艇が展示され、その大きさに圧倒される。
resize0023


海上自衛隊で活躍した飛行機も多数展示されている。
resize0019


飛行機好きな子供たちも楽しめます。
resize0020


鹿児島市からは少し離れているけれど、是非ゆっくり訪れて欲しい施設。

今日は旧日本軍が太平洋戦争のきっかけとなったハワイ真珠湾を攻撃した日。



chibitaro0102 at 23:47コメント(0)トラックバック(0)自衛隊・旧日本軍  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ