2015年10月08日

野首集落(長崎県北松浦郡小値賀町野首郷)

撮影日:2015(H27).08.31

『映画・火宅の人に見る野首集落』

先日、野崎島がロケ地になった映画「火宅の人」のDVDを観ました。
檀一雄原作、小説は文学雑誌に1955年から20年にわたり掲載、1975年に単行本となり、今から30年の1986年に映画化されました。
出演者は緒方拳(主人公)、いしだあゆみ(妻)、原田美恵子(愛人)、松坂慶子(行きずりの女)・・・

resize0077


話の内容を超簡単に言えば、主人公の作家「桂一雄」は妻と病気の子供を含む5人の子供がいながら、新人女優との愛人生活、行きずりの女との放浪生活を送るという話です。とは言え、ドロドロした愛憎劇でもないところが・・・。

野崎島は、行きずりの女「葉子」(松坂慶子)の故郷として登場します。
実家が野首教会の上にあり、港、教会や周辺の風景が登場します。
映画のシーンと現在の様子と比較してみたいと思います。



野首集落は1971年に全住民が島を離れているので、ロケは廃村後15年ということになります。

映画の野崎港の風景です。
野崎港周囲の野崎集落は、まだ人が暮らしているので神社も管理されています。
resize0080


現在の様子。鳥居はしっかり残っていますが、階段を上がった本殿、拝殿は倒壊しています。
resize0091


訪れる人もなく教会も汚れています。
resize0081


今は修復され管理されているので、レンガの汚れも目立ちません。
resize0089


教会内部も荒れ放題になっていたようです。ステンドグラスも抜け落ちています。
resize0082


新しいステンドグラスがはめ込まれ、教会内部も美しく甦りました。
resize0095


教会上の実家に向かうシーン。風呂場でしょうか?五右衛門風呂の釜が見えます。
resize0083


映画とは少し場所が異なるようですが、風呂釜が残っています。
resize0092


廃村後15年、建物は殆ど倒壊寸前です。
resize0084


鹿よけのフェンスがありますが、完全に封鎖されていないので教会敷地にも鹿はやって来ます。
resize0090


ここが葉子の実家、養母と養父が住んでいます。
葉子は養父に犯され、子供を死産するという暗い過去を背負っている女でした。
resize0085


ランプが灯っています。
野首集落から信者が出て行った理由には、人の交流(結婚)がない、教育や医療が十分に受けられないという事のほかに、集落に電気と水道が来たことが原因の一つと言われています。
それまでは立派な教会を建てるほどの敬虔な祈りと自給自足の生活で良かったものが、電気・水道の普及により現金収入が必要となり、今までの生活スタイルでは暮らすことができなくなったことです。
必ずしも便利さは豊かさに繋がるものではないということでしょうね・・・。
resize0086


放置され崩れかけた住居もしばらくは多々残っていたようです。
resize0072


教会の修復時、ダムの建設時に目立つ残骸はきれいに片付けられたようです。
resize0099


野首教会は海の彼方、どこを向いて建てられたものでしょうか?
resize0088


今も変わらず静かに佇んでいます。
resize0097


浜を歩く一雄と葉子の美しいシーン。
resize0074


浜の美しさは今も変わりません。この浜にはウミガメが産卵に来るそうです。
resize0098


島を離れ旅に出る一雄と葉子。
沖に貨客船(フェリー?)が停泊しています。
撮影のため、野母商船が協力したのでしょうか?(ストーリーの中で島に行くには野母商船で・・・という会話がありますから)
resize0076


1日に二便運航する、町営船「はまゆう」です。
resize0096


いよいよ来年の世界文化遺産登録を目指し正念場です。無事に登録されると良いですね!
数回に分けて紹介した野崎島や野首教会の旅も今回で終了します。
いつか再訪する日を楽しみに待ちたいと思います。


chibitaro0102 at 23:35コメント(0)トラックバック(0)教会群とキリスト教関連 | 消えゆくものと消えたもの 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ