2013年07月01日

国宝 富貴寺(大分県豊後高田市田染蕗)

撮影日:2013(H25).05.18

『仏の里国東に残る九州最古の木造建築物』

富貴寺は平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院です。
中でも阿弥陀堂は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、現存する九州最古の木造建築物として国宝に指定されています。
富貴寺1


阿弥陀堂内部には、重文の本尊の阿弥陀如来座像と、日本の四大壁画の一つに数えられている重文の壁画がありますが、壁画が湿気等により消えかかっている現状にあります。
天気の良い日は内部を見学できますが、写真撮影は禁止されています。
富貴寺2


宇佐市にある大分県立歴史博物館で、復元された阿弥陀堂内部を見ることができます。
黄金に輝く本尊の阿弥陀如来坐像と、その後ろに描かれた極楽浄土壁画。
この世にいながらにして、極楽の世界を感じられる空間が作られていました。
富貴寺3


最近ブログの更新があまりできていません。
ネタは溜まっているですけどね・・・。

chibitaro0102 at 23:30コメント(2)トラックバック(0)史跡  

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by ちび太郎   2013年07月09日 19:47
poiyoさま

ネタはあるのですが、更新する根性がありません(笑)。
体調も良くなられているとのこと、良かったです!
夏本番、熱中症と害虫には気をつけて、写真撮影を楽しんで下さいね。
仏の里大分、寺社巡りに終わりはないような気がします。
ぼちぼち歩き回ってみます!
1. Posted by poiyo   2013年07月04日 22:26
久々の更新ですね。
ネタがたまっているということは、さるいてはいるんですね。
お仕事が忙しいんでしょうか?
私はやっと体調不良から解放されそうです。
そろそろあちこちに出歩きたいと思います。
寺社巡りもなかなかいいもんですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ