2012年08月08日

長崎原爆忌 2012・その2(長崎市岡町)

『死没者名簿に記載されることのない9000余の御霊』

8月9日、平和祈念式典で奉納される原爆死没者名簿。
今年、名簿には新たに亡くなった被爆者3305人が加わり、累計は15万8754人となった。

写真は、平和記念像地区にある「長崎市原子爆弾無縁死没者追悼祈念堂」。
平成6年に建てられまだ真新しい印象を受けるが、ここを訪れる者はあまり多くない。

祈念堂


この祈念堂には、長崎市内及び近郊に散在していた原子爆弾によって亡くなられた身元や氏名不詳の遺骨、氏名がわかっていても一家全滅などで引き取り手がない原爆無縁死没者の遺骨が安置されている。
安置遺骨数8964柱、うち氏名判明分122柱(平成23年12月1日現在)

先祖代々、未来永劫に家や一族が繁栄し継承されていくとは思わないが、「原爆殉難無縁者慰霊の記」に刻まれた「一家全滅」の文字は、なんともやり切れない戦争の不条理を感じざるを得ない。

祈念堂2


原爆投下から67年の間、死没者名簿に記載されることのない9000余の御霊の安らかならんことを祈ります。

chibitaro0102 at 19:30コメント(0)トラックバック(0)原子爆弾のこと  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ