2010年10月31日

湯せんぺい(雲仙市小浜町)


「みみが美味い!!」

小浜や雲仙の土産品としてメジャーな「湯せんぺい」。

包装紙には、東京まで見渡せるレトロな地図が描かれている。

温泉水を使用し、直径10cm程度の大きさでパリッとして少し甘い食感が美味しいせんぺいです。

値段は20枚程度入ったもので500円位です。

yusenpei1

きれいな丸い湯せんぺいも美味しいのですが、今日は製造過程で出来る「みみ」が美味しいというお話。



割れたり、ひびが入った成果品は「きずせんぺい」。

フレーク状になった部分は「粉せんぺい」。

「みみせんぺい」は、成果品を作る過程で出来る「切れ端」のこと。

yusenpei2


「みみせんぺい」はしっとりしてちょっと肉厚。
値段は安いけれど、製造所にしか売ってありません。
大量に出るものでもないので、早めに買いに行かないと売り切れます。
yusenpei3

長崎みやげと言えば「カステラ」ですが、カステラにも「みみ」があります。
「みみ」はビニール袋やラップに包んで売ってあります。
きれいに包装してあるものは贈答品、それより美味しい庶民の食べ物が「みみ」ということですね。

明日から11月。
季節もカレンダーもまたひとつ進んでしまいます。

chibitaro0102 at 23:47コメント(2)トラックバック(0)食べ物  

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by ちび太郎   2010年11月07日 10:29
Cape Light さま

おはようございます。
返事が遅くなり申し訳ありません。

さて、「みみ」という表現が、長崎以外で通用するかと思っていたので安心しました。
おっしゃられるようにみみの部分は味が濃かったりして、得した気分になりますね。
カステラで有名な福砂屋・文明堂にもみみはあると思いますが、目にすることはありませんね。
市場に出ることなく、一部の方だけが得しているような気がします(笑)。
長崎では街のケーキやさんもカステラを作っている所が多く、店先で何気に並んでいたりします。
朝食のパンの代わりにカステラを食べることも多いですね。
カステラと牛乳はベストマッチします!
1. Posted by Cape Light   2010年11月01日 13:48
こんにちは~、ちび太郎さん。

そうそう、みみって美味しいんですよね。
こちらでも、たまにですがカステラのみみ売ってることありますよ。
カラメルのところが味が濃厚で、砂糖がザラメ状になってるところが、私、結構好きです。

あと、たいやきのみみというか余分な端っこが大きいとそれだけで
ちょっと得した気分になったりします(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ