2009年12月12日

安保アパート解体・2(長崎市香焼町安保)

『消えゆく香焼炭鉱の遺産』


今日は、現存する(正しくは、すでに解体が始まった)安保アパートの位置関係を確認したいと思います。

写真は、1974(S49)年に撮影された航空写真(国土交通省)を拡大したものです。
香焼炭鉱の閉山が1964(S39)なので、10年後の安保地区の様子です。

黄色の斜線部分以外、安保・恵里地区に建つ家々は、殆どが香焼炭鉱が造ったアパートです。
RCアパート群が建てられ始めたのが、炭鉱最盛期の昭和30年代始めであり、記録によると昭和35年に中層アパート、病院、劇場が建てられたとあります。
よって、わずか4年後の閉山時には、まだまだ新しい建物が多数残っていたということです。

現状を示すと、赤字で印を付けた建物を除き、すでに当時の住宅は残っていません。
今は市営団地や、戸建ての閑静な住宅地となっています。

今回解体が始まった、現存していた安保アパートに、S1~17の棟番号を付しました。
文字が小さく見づらいことをお許し願います。

S1棟の前には、コの字形の大きな建物が見えます。
元々は、鉱業所の管理棟関係ではなかったのでしょうか・・・。

左下、海岸線堤防に沿って建つ家は、平屋の長屋だったことを記憶しています。

恵里地区に、唯一、「9」の表示をしたアパートが現存していましたが、今回の工事に併せてこちらも解体が行われているようです。
道路沿いから見えていた建物の姿はなく、重機の音が響いていました。

「9」の右下に印だけをつけている建物は、平屋の戸建であることを 山神社調査時に確認しています。
石垣には立派に成長した竜舌蘭があり、当時は高級職員の住居ではなかったかと、勝手に想像しています。

mukasi

今回の安保アパート解体工事で、安保地区に残存した香焼炭鉱の関連施設(住宅)は、すべて消えてしまうことになります。



9号アパート。(撮影:2009.03)
先ほど紹介した、恵里の山手に建っていたこのアパートも、今回、安保アパート群と同時に解体が行われているようです。
(S35年完成 RC)
aboap2


建築開始時の9号アパート
昭和34年頃
周囲に戸建住宅も建設されている。切り妻屋根に段差があり、一部がカットされているようです。
当時にしては斬新なデザインではないのでしょうか。
aboap1


炭鉱最盛期の昭和35年当時、完成した多くのアパート群。
aboap3


炭鉱アパートは解体され、階段だけが当時を偲ばせる。
藪に覆われ、アパートの場所さえたどり着くことはできません。
aboap4

以前、撮った写真を拾い出して、久々に香焼ネタが続いています。

古写真は、香焼図書館の許可を得て掲載しています。
写真・図版等の転載、転用等を固く禁止します。


chibitaro0102 at 00:01コメント(15)トラックバック(0)香焼炭鉱・香焼町関連  

トラックバックURL

コメント一覧

15. Posted by F地区   2013年01月10日 12:15
はじめまして!池島の同級生先輩方と、連絡取りたいです。今京都で、生活してます。
14. Posted by ちび太郎   2010年06月26日 21:14
hiroさま

こんばんは。
九州は活発な梅雨前線の影響で、各地に警報が出ています。
災害が起きないことを願うばかりです。

さて、故郷の香りを感じられましたか!
きっと、子供の頃、無意識のうちに細胞の中にインプットされていたものなんでしょうね。
私も平日は福岡のビル群の中で生活しているので、香りを感じる余裕すらありません。
週末、長崎に帰りウロウロしていると、決してよい香りではありませんが、懐かしい香りを
感じることがあります。
「この香りは・・・」と考えてみると、やっぱり子供の頃の記憶が蘇ってきますね。

次は故郷の夏の香りが待っています。
不順な気候が続きます、体調管理を怠ることなくお過ごしください。
13. Posted by hiro   2010年06月22日 02:37
5 ほんとにあのころの風景や建物がいつまでも残ってることはあまりないことですよね
ちび太郎さん、唯一あの頃と変わってない瞬間があったんですよそれはなんと表していいのか解らないのですがそれは香りなんです!少年時代に嗅いでいた香り!その時々の季節の香りなのか?その土地の独特の匂いなのか?その香りを嗅いだ瞬間立ち止まり、自分が誰だろうというのも忘れるくらいその場にたたずんでしまいました。瞬間タイムスリップしたような…不思議な感じでした
12. Posted by ちび太郎   2010年06月21日 18:48
hiro 様

故郷の風景、特に建物などが消えていくのは仕方ないことですね。
移り変わる時間の中で、自分の心に焼き付いた風景があるだけでも、私は幸せに感じます。

友達は良いですね、歳とって容姿は変わっても昔の時間にすぐに戻れます。
この歳になると、友人と呼べる相手は出来そうにありません。
子供の頃の友人は、何十年の時間が経っていても、会うことがなくてもやっぱり仲間です。
夏は同窓会ですね!
同じ時を共有した多くの仲間との、楽しい時間がまた待っていますね。
11. Posted by hiro   2010年06月19日 03:38
5 香焼行ってきましたよ~!ほんとSアパートと四階建アパート群はすっかりなくなってました(涙)Sアパートに住んでいた友人も残念がっておりました。私の住んでいた恵理上の住宅は藪の中でした。家があったとこまで藪をかき分け上がって行ったのですが近所の家もすべて畑になってました。よく遊んだ1号アパートの前の広場も今や住宅!ほんとあの頃は人も風景も輝いていたのに
ゆいつ救われたのは40年ぶりの再会なのに私を忘れないでいてくれた今も変わらない仲間達でした。昔ばなしに花が咲きました!
みんなで銭湯に行ったことや弘法さんの祭りや釣りしたことや…etc…夏の同窓会が待遠しいです。
10. Posted by ちび太郎   2010年06月07日 18:42
hiroさま

こんばんは。
連絡ありがとうございます。
今週末ですね!長崎に帰ってこられるのは!
「40年ぶりの再会」なんて、会ってしまえば途端にタイムスリップして、緊張なんか消え去る
ことでしょう。
楽しい時間がきっと待ってますよ!

私がたまに長崎に行ってもあちこち変化していますから、数十年ぶりの香焼訪問となれば
hiroさんの目に故郷はどのように映るのでしょうか?
よろしければ、感想などお聞かせ頂ければと思います。

週末、すてきな出会いと、愉快な時間があることを願っています。

9. Posted by hiro   2010年06月07日 04:27
5 ご無沙汰してます?
6月12日に香焼に行って来ます。当時の友達から是非来てくれと連絡があり、夜に同窓会の準備委員会のメンバーが集まる飲み会があるとのことでそちらにおじゃますることになりました。40年ぶりの再会になるんですが、めちゃくちゃ緊張ものです
昼間は香焼をぶらぶらしようと思ってます。
8. Posted by ちび太郎   2010年05月17日 00:52
hiro 様

こんばんは。

夏が待ち遠しいですね!
楽しい同窓会になることを願っています。

香焼に限らず、長崎は人口の流出が著しいので、同窓会の幹事さんはまず同級生の
所在確認から大変ですよね。

先週末、香焼をぶらーとして来たので、またブログに載せますね。

ネットではありとあらゆる情報が氾濫していますが、自分にとって有益なものを
見つけた時には嬉しくなります。
7. Posted by hiro   2010年05月16日 23:48
5 ご無沙汰してます
今回 香焼のホームページを見ていたら私と同じ歳の香焼中学校の同窓会の案内を発見し返事をしたところ、返事が帰って来ました私は小学校五年の春までしか香焼にいなかったので同窓会は関係ないのですが、是非出席してもらいたいと返事が来ました誰一人香焼の友の電話番号もわからず連絡がつけられなかったのですが、香焼在住の友と話をする事ができました夏に同窓会があるのですが出席しようとおもいます。ブログの力おそるべし!ですね。
6. Posted by ちび太郎   2010年05月03日 12:13
hiro様

ご訪問ありがとうございます。
香焼で育った訳でもない私ですが、拙い内容を興味をもって見て頂きありがとうございます。

軍艦島、高島など大手資本の炭鉱と違って、香焼炭鉱の情報はあまり出てきません。
hiro様からように、実際に香焼に住んでおられた方から、コメントを頂くと本当に有難いです。
へたくそな写真ですが、懐かしいふるさとを思い出して頂けただけでも、私もうれしく思います。

これからも時々ですが、香焼の話を出そうと思っています。
懐かしい話でも結構ですから、コメント頂ければ幸いです。
今日はありがとうございました。

5. Posted by hiro   2010年05月03日 06:33
5 このブログを見て涙 涙でした。今は千葉県在住なのですが、昭和40年から46年まで安保地区の恵理上に住んでおりました。一番高台だったので景色は最高でしたよ。よくアパート群の空地で回りの友達とソフトボールしたり隠れんぼや缶けりしたのを思い出します。夏休みはラジオ体操をその空き地でやっていたな~
アパート群の奥に銭湯があって友達と行くのが楽しくて、安保のアパートの近くでもよくあそびました。その近くに香焼スーパーがあって、そうそう!その近くに駄菓子屋さんが何軒かあってよくかよいました
その時に遊んだ友達もみんなばらばらになっちゃったかな~休み取れたら行って見たくなりました
4. Posted by ちび太郎   2009年12月14日 00:48
tees さま

こんばんは。
安保APも9号APも、解体直前まで住まわれていたようですね。

あの辺りの土地は、ほとんどが「テツゲン」という会社の所有です。
「テツゲン」自体が石炭関連の会社ですから、香焼炭鉱閉山後、いろんな経緯を経て所有権が移っていったんだと思います。
この当たりも、ボチボチ調べる必要がありそうです。
3. Posted by ちび太郎   2009年12月14日 00:38
Cape Light さま

今年もあと二週間ですね!早いものです。

世の中、不景気風が吹きまくってますから、忙しいのは大いに結構なことですよ。

軍艦島や崎戸・池島などは、多くの方々が取り上げていますから、私が改めて話す必要もありませんね。

香焼はあまり語られることもありませんが、炭鉱に造船、結構奥深い事柄が多い島です(今は陸続きですが・・・)

香焼の記事はやたら文字ばかりが増えますが、暇つぶしに覗いて頂ければ幸いです!
2. Posted by tees   2009年12月13日 00:32
こんばんは〜!
9号アパート、まだまだ使えそうなのに勿体無いです
それに撮影時にはまだ人が住んで居たんですね〜
しかし劇場まであったのは知りませんでした
端島の様に無人で朽ちていく施設
香焼の様に徐々に取り壊されていく施設
やはりどちらも切ないですね〜(涙
1. Posted by Cape Light   2009年12月12日 11:45
こんにちは~、ちび太郎さん。
ご無沙汰でした。

私は別に教師でもなんでもありませんが、12月になってからまさしく「師走」状況になってしまい、バタバタと走りまわる日が続いている毎日です。
なかなかご訪問出来ずに申し訳ありませんです

山を切り崩してアパートや病院、劇場まで建てて、4年で閉山というのも何かもったいないなという気がしますが。

人が集まりだすとそれに見合った施設を建設せねばならず、人が去ると残るのは建物は廃墟化...

まさしく「夏草や 兵どもが 夢の跡」という感じですね。
一抹の寂しさを感じますです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

ちび太郎

QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ