2009年03月05日

煉瓦煙突(長崎市香焼町)

撮影日:2009(H21).03.01

「山下コークス工場の煉瓦煙突」

香焼中学校の海側に位置する「岩崎鼻」周辺は、埋め立てが進んで今は海浜公園のようになっています。

お茶を飲みながらぼんやり対岸の「梅ノ木鼻」あたりを眺めると、何やら煉瓦造りの大きな煙突・・・?

この近くは何度も通っていましたが、煙突は山の裏側に位置し、また工場敷地内であるため、今まで全く気が付きませんでした。

さあ!大好きな煉瓦遺構を見に行きましょう!!

8d6c3af6.jpg



香焼における本格的な炭鉱開発を1894年(M27)(小出辰造、松尾福三郎の共同経営時代に主要坑道の機械化が始まった)とするならば、前年の1893年(M26)、後の初代香焼町長となる山下幸三氏が創立した「山下コークス工場」が香焼における工業の始まりと言えるでしょう。

9c55f478.jpg


郷土史によると「今日のバス停(香焼本村と思います)から梅ノ木に至る一帯には、複数のコークス工場があり、数本の赤煉瓦の煙突が黒煙をもうもうとはいて、異色をはなっていた。梅ノ木にあった山下コークス工場はBH式コークス炉としては、日本で最初のものと言われている。最盛期には67炉を数え、約270名の従業員がおり、その70%は女性で、総員のうち30人位は深堀、蚊焼、伊王島などからの通勤者であった。販路は佐世保海軍工廠と三菱長崎造船所であった・・・。
1959年(S34)に60余年に及んだ永いコークス製造の歴史を閉じた」と。

bf30460a.jpg


「梅ノ木鼻」の海もまたとてもきれいです。
海中から突き出たコンクリの塊がちょっと気になります。悪い癖ですね!
678497df.jpg


岩場に付着した黒いものは何でしょうか?コークスを生成する際に出たコールタールではないか?と、これまた勝手な想像です。
b244de53.jpg


なにげに炭車があります。香焼炭鉱で使用していたものでしょうかね?
a4ea35d0.jpg



畑仕事をしているおばあさんに尋ねてみました。

「お母さん!こいは何の煙突ですか?」

「コークス工場ですよ」

「どこの工場やったとでしょうか?」

「よーわかりません、子供の頃からありましたから・・・」


散歩しているおじいさんに尋ねました。

「こいはコークス工場の煙突だそうですね!」

「そうたい、昔はふとか煙突の3本もそことここにあったとさ。初代村長さんの山下さんのコークス工場さ。よ?倒れんもんたいねぇ?」


釣りをしていたおじさんに声をかけられました。

「なんか調べもんばしよっとね?」

「え?、あの煙突はなんかなぁ?って思いよったとですよ」

「おいはそこの工場に30年勤めとるばってんずーっと立っとるさ、だいぶ煉瓦の抜けたりしとるばってん、まだまだしっかりしとるごたるよ。昔は煙突の横にも煉瓦のずらーっと並んどったけど埋もれてしもたね。そこの上んにきにも何かあったごたるけどなぁ・・・」

514f3aa4.jpg


前から気になっていたコークス工場。
跡形もなく消えてしまったものと思っていたら、大好きな煉瓦煙突が100年の時間を越えしっかりと立っていました。
香焼に産業遺産は殆ど残っていません。なんとか保存してもらいたいものです。

やっぱり煉瓦は良いですね!煙突上部の意匠がいい味出してますよね!
505d831a.jpg


c281fb0d.jpg



at 21:00コメント(6)トラックバック(0)香焼炭鉱・香焼町関連  

トラックバックURL

コメント一覧

6. Posted by ちび太郎   2009年03月07日 14:42
超問 様
コメントありがとうございます。
こちらこそいつも超問様の記事を楽しみに、また散策の参考にさせて頂いてます。
今後ともご指導、ご指摘よろしくお願いいたします。
煙突の場所には現在「時津鉄工所」という会社がありますが、コークス工場があった
時代にも「時津コークス工場」というものがあったようです。
今の鉄工所と関連があるのか、そのうち確認したいと思っています。
5. Posted by ちび太郎   2009年03月07日 14:32
tees 様
恵里集会所と恵里公園(名前がはっきりしませんg)の間には、沼というか池というか・・・。
ウロウロした時にそんな湿地がありましたよ。
フェンスで囲まれ、中には入れないようになっていました。
4. Posted by 超問   2009年03月07日 13:09
HP「想像と記憶(端島・軍艦島)」の管理人をやってます「超問」と申します。
今回、初めて書き込みをしますが、以前から楽しみに拝見させて頂いていました。
私、赤煉瓦の色が大好きでして、非常に興味を持っています。
早速、香焼に行き現物を見ましたが、やはり、いい色で、目の保養になりました。
情報ありがとうございました。
3. Posted by tees   2009年03月06日 23:22
こんばんは!
先日は質問に答えて頂き有り難うございました。
あの後、親父に聞いても「そうやったかな?」って感じで・・・
ちび太郎さんの情報を参考にすると安保辺りだったようですね?
今度確認してきます。
最初のカットのとこで釣りをした事があります!
イシモチ以外は何も釣れませんでしたけど・・・
煉瓦作りの煙突はイイ感じですね?
でも結構抜けてて怖いですね、、
でもこの薄い煉瓦は長崎煉瓦ってやつですよね?
たしか中之島にもありますよね?
この辺りかも歴史を感じますね!
2. Posted by ちび太郎   2009年03月06日 19:53
凪様
なぜかきれいに積まれたレンガを見ると嬉しい気持ちになります。
性格は規則正しい人間ではありませんが・・・。
遺産として残せるかは別にしても、我が町の歴史として後世に
しっかりと受け継いでほしいと思います。
1. Posted by 凪   2009年03月05日 22:56
いいですね?。絵になりますね?。
これは現場で見てみたいですね。
簡単に勝手な事は言えませんが、
香焼の産業遺産としても、
残さないと後悔するんじゃないですかね?
そろそろ倒れそうな感じもするし・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ