2007年02月11日

筑後川昇開橋

国鉄佐賀線の鉄道橋梁として建設され、1935年(昭和10年)竣工、同年5月25日に開業した。船舶との共存のため、橋の一部が可動式となっている。本橋は橋桁の一部が垂直方向に上下する昇開橋として日本に現存する最古のものである。橋の全長は507.2メートル、可動部分の長さは24.2メートル、昇降差は23メートルである。本日は影にてご想像下さい!
0004a4b8.jpg


at 13:47コメント(0)トラックバック(0)近代化遺産・産業遺産  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ