2022年02月28日 12:30

島原鉄道大三東駅(長崎県島原市有明町)

撮影日:2022(R4).02.23

『なんで「おおみさき」って読むと?』

「日本一海に近い駅」と言われ、キリンレモンのCMでも紹介された島原鉄道大三東駅。開業は大正2年(1913年)です。
ホームのすぐ真後ろに広がる有明海、幸せ祈願の黄色いハンカチが潮風に揺れています。

遠くの山並みは阿蘇や九重連山でしょう。
IMG01392


今はコロナ終息や健康祈願が多いようです。
IMG01393_HDR


ホームと海面との間隔はこんな感じ。
IMG01385


黄色いハンカチは500円ガチャで購入できます。
IMG01390


ところで駅名の大三東「おおみさき」ですが、名前の由来をネットで調べてみると、かって島原藩領の3つの村、「大野村」、「東空閑村」、「三之澤村」が明治22年(1889年)に合併したとき、それぞれの地名を一字ずつとって大三東村となったそうです。
それでも「おおみさき」とは読めないなぁ・・・。東を「さき」と読み変えているし。
東空閑村「ひがしくが」、三之澤村「みつのさわ」も難しいですね・・・。
その後、昭和30年(1955年)大三東村は隣の湯江村と合併し有明村となり自治体は消滅。有明町を経て、現在は平成の大合併で島原市に編入されています。
今日は朝焼けがとても美しいまさに日出る場所、自然豊かな三つの村をルーツに持つ大三東駅のお話でした。

国土地理院の古地図より引用
古地図





コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

ちび太郎

QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ