2017年06月24日

撮影日:2017(H29).03.25

『堰堤の左右・中央、表情の異なる石積が生み出す水の流れ』

3月までの4年間、あっという間の別府暮らしでした。
もう25年も転勤生活をしていますが、大分は暮らしやすく、楽しく、興味を抱くものが沢山あった場所でした。
そんな大分で3度も訪れたのが、「白水溜池堰堤」です。
白水堰堤溜池2


今回の異動が決まった際、白水堰堤は必ず再訪しようと思い3月25日に訪れました。
白水溜池は農業用水の安定確保を目的に造られ、水面は周りの山々や、雲を映し出し鏡のようです。
白水堰堤溜池1


右岸は武者返しのような石積みで水流が抑制されます。
白水延滞溜池4


左岸は階段状の造りを下りていきます。
転波と呼ばれる水流模様、ゴォーっと響く水音。
白水堰堤溜池3


白水堰堤の近くには入り組んだ水路や円形分水、水路橋などがあり、灌漑にかけた先人の知恵と苦労を学ぶことができます。

個人的には、次倉側から白水堰堤を訪れ、堰堤上部から全体を見渡せるアクセスを選んだ方が良いと思いますよ。

今日の写真はクリックすると大きくなります、転波を見て下さいね!

白水堰堤 → 1回目訪問(クリック)
白水堰堤 → 2回目訪問(クリック)


chibitaro0102 at 09:29コメント(2)トラックバック(0)近代化遺産・産業遺産風景写真 

2017年06月19日

『太良町のキャッチフレーズは、月の引力が見える町』

三か月振りの更新、お久しぶりです。

この間、4年の別府暮らしが終わり、佐賀に転勤となりました。
新しい仕事、職場の雰囲気、慣れるまでには時間が必要ですね。
ボチボチ頑張ります。

resize0068


干満の差が大きく干潟や遠浅の浜が広がる有明海。
漁港や船溜まり近くには、海床路が造られています。

海床路と言えば、熊本県宇土市の「長部田海床路」が有名です。
8年前に訪問した記事は → こちらをクリック

ブログの更新もボチボチ再開できたらいいなぁと思っています。
ではまた・・・。


chibitaro0102 at 22:52コメント(2)トラックバック(0)風景写真 

2017年03月14日

撮影日:2013(H25).04.14

『豊予要塞-築かれた巨大要塞』


海に囲まれた日本は、軍備拡大の明治期から太平洋戦争の終わりまで、海上の敵艦船からの攻撃に対する防御のため、重要地域に砲台や堡塁を築く「○○要塞地帯」を配置しました。

丹賀1


関サバ・関アジで有名な豊後水道(別称豊予海峡)は、日本内地への敵艦船の進入航路、また、呉の日本艦隊が太平洋へ出撃する重要航路の一つでした。

本日は写真の赤丸部分に造られた「丹賀砲台」について・・・。
写真はクリックすると拡大します。

続きを読む

chibitaro0102 at 00:08コメント(0)トラックバック(0)戦争遺構 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村

・本HPの写真・図等の転載・転用等は禁止しております。

・メールでの連絡は下記へどうぞ! 
chibisaruku@yahoo.co.jp



  • ライブドアブログ